旅行

久留米の善導寺に安産祈願のお参りに行ってみた

安産祈願。

こんにちは!

アメイジングノリオです!

今日は久留米市の善導寺町にあります、大本山善導寺に安産祈願へ行って参りました!

今日は暦の上で大安、そして戌の日。

安産祈願にはうってつけの1日なのです。

鳥栖から車で30分。

ゴールデンウィーク最終日ということでかなりの人だかりを想像していましたが、雨だからかすんなり入ることができました。

安産祈願は善導寺の一番奥にあるこの「三祖堂」にて行われます。

1枚目の写真がわかりやすいですが、向かって左側の障子のところから入って受付を済ませます。

どこから入るのかと迷っていたら、親切な女性の方が教えてくれました。ありがとうございます。

中では写真を撮れる雰囲気ではなかったのでスミマセン…



いざお堂へ。

受付は御祈祷をしていただく住職さんが直接されていました。

とても柔和で穏やかな住職さんでした。

安産祈願の受付用紙を書き、御祈祷料と腹帯(自分たちはあらかじめ持ってきた)と一緒に住職さんにお渡しします。

御祈祷料は5千円以上です。

お気持ちでお包みしましょう。

御祈祷終了。

自分たち以外に6組ほど安産祈願の方々がいらっしゃいましたが、30分ぐらいで御祈祷は終了。

朝9時から始まり昼までかかるかと思っていましたが、10時前には終わりました。

ありがたい上にこんなに早く終わるなんて…なんかすごくいいですね。

お堂を出る前に1組ずつ呼ばれるので、そこでお守りをいただきました。

お守りしていただけそうですよね。

写真は撮り忘れましたが、よくある提げるタイプの安産祈願のお守りもいただきました。

本当にありがとうございます。



本日のまとめ。

5/6、大安、戌の日。

ゴールデンウィーク最終日、生駒ちゃんの卒業の日。なんだか縁がありそうですね。生駒ちゃんの下りはただ書きたかっただけです。笑

今日は雨でしたけど、なんだか気持ちが温まる1日でした。

善導寺のご神木。

菩提樹と大楠です。

とても大きくてパワーを感じます。

ちなみに、善導寺ではお寺に入って初めて見た人の性別がお腹の赤ちゃんの性別になるというウワサも。

ということは、ウチの子は…?

では!