コラム

誕生日はその人が主役だっていう価値観を持っています。【自己啓発?】【自分の人生】

ハッピーバースデー。

 

こんばんは!

アメイジングノリオです!

 

少し前なんですけど、6月19日は妻の誕生日でした!

ということで今年は

「THREE」の

バランシングローションとバランシングエマルジョンをプレゼントしました!

 

日頃の感謝を込めてプレゼントしたものなので

喜んでくれてよかったなあと思っています。

 

 

と、いつもはここで使ってみた!というレビューを投稿するのですが、

今回はそうではなく…

 

なんでこのプレゼントにしたの?

というわけをお話ししたいと思います。

 




心の病気にかかっていたお話。

 

 

 

実はノリオ、ほんの3ヶ月前まで

1日にビール1缶とチューハイ2缶を飲み干す

スーパー酒漬け人間だったんです!

 

4月に引越しをしたのですが、

新居ではお酒を飲んだことがありません。

 

 

今になって思うのが、

「ストレスを言い訳にして人生をお酒に埋没させていたんだな」ということです。

 

 

去年の4月から今年の3月の頭までちょうど1年、

夜中に仕事へ行くスタイルでした。

あ、ホストとかではないですよ!

 

理由は人手不足。

突然お店のスタッフさんが入院することになって代りを務めたのがきっかけです。

ドSの宇宙さんの本のレビューを書いた時にもちらっと触れましたね。

ドSの宇宙さんレビューの記事はこちら。

 

 

はじめのうちは良かったんです。

6月までだという終わりが見えていたので。

 

しかし、入院したスタッフさんは完治できずそのまま辞めてしまいました。

終わりが見えなくなった瞬間でした。

 

それからというもの、

昼夜逆転生活の終わりが見えない恐怖と不安にかられ、

それを逃避するかのごとく

お酒を飲み始めました。

 

最初はビールだけで済んでいましたが、

どんどん増えていったのはいうまでもありません。

 

 

そしてさらに今度は

妻が同じ職場の女性から嫌がらせを受けているという話も耳にします。

しかも内容はノリオの悪口。

その人には日中ノリオがいないことに何か不満があるようでした。

「いやさすがに旦那の悪口を奥さんにいうなよ笑」なんて突っ込みが聞こえてきそうですよね(笑)

そんな方もいらっしゃるので出会った方は聞く耳を持たないようにしてくださいね!

 

ノリオは妻と同じ職場で働いているので、

誰が何をしたかは的確に伝わってきてしまうんです。

 

自分はほぼ毎日の昼夜逆転生活。

そして泣いて仕事から帰ってくる妻。

 

しかも当時はその悪口を真に受けて

お昼も仕事をしにお店に出て行っていたのです。

 

「飲める日に…」と思っていたお酒は仕事を終えた後の毎日になり、

日中飲むことも増えました。

 

3ヶ月と経たないうちにノリオの精神はボロボロになりました。

そしてある日突然こんな気持ちになってくるのです。

 

「自分だってあの電線に止まっている鳥になったらいいのに。」

 

ノリオはこの時期のことを

「鳥になりたい期」と呼んでいます。笑

 

 

このころの記憶は正直、あんまりありません。笑

夜中仕事に行くまでの時間でお酒を飲み、

鳥を見ては自由に羽ばたきたいと考え(笑)

夜中仕事へ行って朝になって帰り、

お酒を飲んで眠りにつく。

 

 

こんな毎日だったので。笑

 

書いてて思ったけど相当荒んでたなあ、自分。笑

 

 

 

好きなことから気づいた。

 

 

ノリオ、乃木坂46が好きなんですよ。

白石麻衣ちゃん推しなんです。

 

 

…いや突然どうした?ってなりますかね。笑

実はこれが一つの転機につながったんです。

 

 

小学生の頃からアイドルが好きで、

大学生の頃はAKB48が旋風を起こしていた時期だったので、

あらゆる場面でアイドルを追っかけているのがノリオです。笑

 

夜勤を終えてたまたま開いたインスタグラムにアップされていた

麻衣ちゃんを見てなぜか突然思ったんです。

 

「自分は十分仕事をしている。直接自分に意見できないような人の言葉は聞かなくて良い。」と。

 

そこで昼間の出勤をやめて、妻に嫌がらせをしていた人のことを徹底的に避けることにしたんです。

するとあら不思議、嫌がらせがなぜかストップしました。笑

 

ここで考えたのは

「みんなにいい顔をしていたから起こってしまったのか…」ということでした。

 

自分を悪く言う人の言葉に負けて、

スタッフが足りている昼間にみんなの顔色を伺いに行っていた結果が

妻への嫌がらせという形になって出ていたのかと考えると、

妻にも自分にも申し訳ないことをしていたなあ、と反省しています。

 

 

このころは11月で、

乃木坂ちゃんたちは東京ドームでの公演で沸いていました。

 

彼女たちを見て

自分はやりたいようにやっていいんだ」と思えるようになったんです。

 

そして再認識したのは、

自分はやっぱりアイドルが好きだし、好きでいていいし、好きなものだけ見て聞いてやっていけばいいんだ。

ということ。

 

ノリオが今こうしてブログを書いているのも、

自分の好きなことをして発信していこうと考えることができたから。

 

心のあり方が一つ、変わった瞬間でした。

 




惰性を捨てた瞬間。

 

 

乃木坂ちゃんに改めて没頭し始めた頃、

自分の中である決断をしました。

 

それは、

10年間続けていたテニスをやめること。

 

一大決心でした…

ドSの宇宙さん的にいうとヒントが降ってきたというやつです。

記事はこちら。

 

「もういいじゃねえか、人にいい格好するためにやってることに何の意味があるってんだ」

と宇宙さんから言われたような気分。笑

 

当時、テニスのガット張り職人に憧れて実際に始めましたが、

入門先の師匠と行動のスピード感が合わず

自分が疲弊していく一方でした。

 

おまけにガット張りではなく違う仕事も引き受けてしまう始末。

いや、修行始めたら違う仕事も引き受けながらさせてもらうような時代じゃねえと思った時に

夜勤が始まったのである意味タイミングだったんだと思います。

 

鳥になりたい期ではテニスも嫌になって、

ラケットを見たくなかったので物置の片隅に置いていました。

すると自分の中に「なんでテニスやってるんだっけ」という気持ちが芽生えてきたんです。

 

最終的に残ったのが

スポーツしている男性は爽やかなイメージを持たれるはず

テニスをしているというイメージは自分に有益なはず

 

という第3者的な目線だけが残ってしまいました。笑

逆にこのモチベーションで10年も続けてきたのかと思うと

ある意味自分すげえなあと思います。笑

 

ま、それ以前にノリオ

スポーツ苦手ですもん!

 

幼少の頃からゲーム大好き!で育ってきたノリオは

スポーツの才がある兄とサッカーやバスケをしては

「なにこれつまらん」と小さい子供ながらにして思っていました。笑

お兄さんごめんね(笑)

 

 

本来的に好きでもないものをやってしまうと、

こんな感じで歪みができてしまうんだと思います。

 

人生の岐路に立った時、

本当に自分のものになっているならこんな考えに至ることってないと思うんです。

だから、惰性で続けていたテニスをやめました。

一生懸命好きでやってる人に自分がコートに立っていた時間をあげられると考えたら

案外納得がいきましたよ。

 

あ、でもお遊び程度だったり、

ちょっと教えて!ていう人には教えることにしてるんです。

自分を頼ってもらえるというのはありがたいことですから。

ノリオがやめたのはクラブに入って時間を削ってまでやること。

 

テニスでは自分が喜んでいないということに早く気づいてあげられて良かった。

 

 

自分の好きなことというのは、他人目線では測れませんからね。

大事にしていきます。

 

 

 

自分の価値観があっていいことを後押しした大事な言葉。

 

 

年が明けて2018年、ノリオは環境を変えたいと思い

引越しを考え始めました。

 

お店のスタッフもようやく整い始め、

夜勤にも終わりが見えてきた頃です。

 

同時にその頃、夫婦で妊活を始めて6ヶ月目だったので

環境を変えれば何か変わるかも?という感じでこの考えに至りました。

 

この頃までまだいい顔したい自分がいて、

引越ししたら母が…などと他人軸で物を考えることも多くありました。

 

でもこの時、妻からもらった言葉があります。

 

「他人がどうかじゃなくて、ノリオがどうしたいかだよ」

 

この言葉が心に刺さり、

引越しだけでなくこれから何年先、といったところまで考えるようになりました。

 

そしてこの後、あるものと運命の出会いを果たします。

 

それが愛車、CX-5です。

「今まではお金のことだけを考えて自分が乗りたい車に乗ってこなかった。これからは、自分の軸を持って生きていく。自分だって好きな車に乗っていい。」

妻からもらった一言が、どれだけ自分の行動を後押ししたか。

自分がやりたいことは自分が一番知っている。

自分の人生が再び動き始めたことを感じ取ることができました。

 

そして、CX-5に乗ることを決めた翌週、

妻のお腹の中に赤ちゃんがいることがわかったのです。

妊活成功。

歯車がうまく回転し始めました。

 

引越し先も決め、新しい生活が始まりの兆しを見せました。

 

そして、お酒を飲む頻度も週2回ほどに減りまして、

引越し先ではお酒を飲んだことがない!そんなノリオになりました。

お酒代が何だかバカらしく感じてきたんですよね。笑

 

 

妻のあの一言がなかったら、まだ自分の価値観を信じることができていなかったでしょう。

4歳年下の妻ですが、大事な時に大事なことを気づかせてくれる大事な人物です。

 

 

 

 

 

心が豊かになれた証拠

 

 

それが、今年の妻への誕生日プレゼントです。

 

 

あの頃のノリオは、心が貧乏だったんだと思っている。笑

他人軸で自分を動かし、

自分の人生を歩んでいるつもりが人を優先し、

自分のやりたいことに目を向けない。

 

でも通り過ぎた後は感謝することができます。

あの時昼夜逆転生活をしていなければ

乃木坂ちゃんに再び出会わなければ

妊活を続けていなければ

CX-5に乗ることを決めていなければ

今の自分になることはできませんでした。

 

自分の軸を気づかせるために宇宙さんが采配してくれたんだな!

と思っています。笑

 

 

何より、自分の価値観を大事にしていいことを気づかせてくれた妻には、

感謝の気持ちを形にしたかったので、

「誕生日はその人が主役」というノリオの価値観を大事に

妻が綺麗でいてくれることを願って

今回「THREE」のコスメにしたんです。

 

自分の感情は自分で選ぶ。

自分の行動は自分の好きなことを基準で選ぶ。

自分の人生には自分で責任を取る。

 

今こうしてブログが書けているのも

この気持ちに気づかせてくれた妻のおかげだと思っています。

 

子どもが生まれてからも、

妻が心も体も綺麗でいてくれますように、

そしてこんな気持ちになれた自分にも

愛と感謝を込めてプレゼントを贈ったことを書き記しておきたいと思います。

 

 

 

長い上に自己啓発本みたいな記事になりましたね。笑

でも、たまにはいいかなと。

 

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 

では!