コラム

見掛け倒しの贅沢より毎回食べられるココイチを選ぶ

こんばんはノリオです!

僕はココイチのカレーが大好きです。

冗談抜きで毎日食べられるくらい。

焼肉や寿司よりカレーです。




一発たべたら「もういいや」ってなった高級焼肉屋

駅ビルに入っている高級焼肉に試しに行ってみようとなって、一人5千円のコースで頼みましたが、「こんな感じかぁ」で終わってしまいました。

その頃はいろんな経験がしてみたくて、バンバン高いお店に入ったり買うものもグレードは一番高いものを選んでいました。

結果、「もういいや」ってなったわけです。

経験値として知っておくことは大事ですが、それを継続しようとは思いませんでした。

「金額の高いもの」から「自分にとって価値の高いもの」へ

基準を見誤って、「金額の高いもの」がいいものだと錯覚していましたが、大事なのは「自分にとって価値の高いもの」かなぁと。

昨日のブログで白石麻衣ちゃんとの握手の報告をしましたが、まさしくあんな感じかな。

東海オンエアの虫眼鏡さんが最近佐賀に来た動画で、釣りよかでしょうの皆さんに「アップルの最新のイヤホンを持ってるってことじゃないんだよな。成功って。」という言葉を発していらっしゃいました。その感覚に近いですね。

動画のリンクも貼っておきましょう。




あなたにとってのごちそうはなんですか?

僕のごちそうはココイチのカレーであり、マックのポテトであり、すき家の牛丼です。これにお酒がつくとさらに最高です。

たまに食べる焼肉なんかは最高ですが、しょっちゅうはいらない。

あなたにとってのごちそう、価値の高いものはなんですか?

幸せは案外と足元に転がっているものですね。