コラム

最初に感じたことが意外と後のためになる




こんばんはノリオです!

今日は次に住む物件を内見しに行きました。

家族3人となると広い家が必須だなと思っての引っ越しの決断ですが、なかなか最近の物件はいい値段しますね。

めちゃくちゃいい!と思った物件は今のほぼ倍の家賃だったのですが、ここで思ったのは「この物件でこの値段なら妥当だし、今決めないと逆に損だな」でした。

後から湧いてきた感情のせいにしていいものを逃さない

今日選んだ物件は日当たり良好、閑静な住宅街、防音完備という数十回に一回しか出会えないような物件でした。

最初に感じたのは「俺この部屋に住むんだぁ」でした。

初期費用もなかなかのものでしたが、絶対にここはいいと思えた物件。

しかし時間が経って持ち帰るとお金や仕事の心配をしてしまうわけです。

まだやっていないことを心配して、せっかくのチャンスを棒に振ることは果たして良いのでしょうか?




このブログは決めかねて翌日に回してしまった自分に言い聞かせるためのブログである(笑)

結局現状維持は楽なわけです。

しかしこのチャンスは二度と来ないはずなので、男ノリオ・一心の決意をします。

物件決めて、幸せな暮らしをします。

物事は長い目で見ようと思います。

そして仕事にハマって、遊ぶように仕事する自分を現実にします。

もちろん、妻と子供との時間も大事にします。ディズニーや旅行にもバンバン行きます。

一生で後悔のない選択を今する時なのだと思っています。

もし目の前に目に見えて想像できる幸せが選べるのなら、それは大事にしたほうがいい

僕は今まで自分で選択してこなかったことを後悔していました。

仕事や学校、特に進路関係はほとんど「兄が行ったから」という理由で決めていました。

このシワ寄せは、結婚してパートナーができてから来ることになりました。

兄を指標にして生きてきたので、自分では何も選択できない大人になってしまっていたようです。

自分で言うのもなんですが、僕はものすごく自己評価が低いです。

自分では何もできないとすぐに考えてしまうし、すぐ自分を下げてしまいます。

なんども自分が嫌になる時がありますが、今このタイミングで自分を自由にする選択をできるようなので、今度はそれに従ってみようと思います。

あなたは今、何かを選択するタイミングですか?

もしそうなら、幸せな選択をしてください。もしそれがお金で困っているのならば、自分にいいぐらいのプレッシャーをかける意味でも想像できる幸せを選択してください。

いい決断は、途中どんな道を通ってもいい結果を生みます。

僕もやります。