コラム

幸せに生きられるようにスタイルを変えていく




こんばんはノリオです。

自分は家族ができてから「幸せに暮らす」ことを念頭に置いているのですが、ここ最近の話題は「車」です。

今CX-5に乗っていることは何度もブログに書いていますが、乗り始めた頃と状況が変わってきたので車の入れ替えをしようということになりました。

幸せな選択は何か

きっかけは先日の物件決めでした。

居住費にすごくお金がかかってくるので、何かでバランスを取らなければならないため、車にかかる費用を安くしようというのがことの発端です。

家に関する「幸せな選択」はできたので次は車。

正直なところ、車のローンがなかなか大きいので今のままでは維持しきれないのです。

となってくると価格が安いのが幸せにつながってくるのかなあと思います。

今まで車に多少のこだわりを持ってきましたが、そのこだわりを一旦捨ててみることにしましょう。

こだわりに縛られていると車の見積価格が高いままでした。

やはり現状は「月あたり安い価格で乗れる車が今の幸せ」なのでしょうか。




否定したい自分がいる

やはりかっこいい車に乗りたい自分がいるんですね。

高い安いじゃなくて乗りたい車に乗れよ!という自分です。

でも今は費用を抑えないといけない。

僕の中では今の車が一番ベストな車なので、これ以上がないのは確かです。

もうこれ以上こだわらなくていいはずなのですが、人間どうしても欲が出てしまうとキリがない。

一旦落ち着こうと思って、再度どうしたら幸せになれるかを考えました。

乗りたい車にはいつでも乗れる

僕は旧車が好きなわけではないので、その時々に登場するかっこいいものに惹かれるタチです。MT車にも興味がありません。

よく考えるとこだわりがないですよね。車好きな人から怒られるかもしれませんが、僕はよく考えるとこだわりがありませんでした。

さらに考えると新車じゃなくてもいいわけで、僕はたくさんの選択肢に恵まれているわけです。

つまり、「乗りたい車にはいつでも乗れちゃうじゃん!」という結論です。

今はたまたま縁あってCX-5に乗ることができていますが、これも何年か前から乗りたいと思っていたからであって、今は満たされています。

だから未来の自分と約束することにしました。

「今は一旦自分の乗りたい車を手放すけど、あと2年後同じぐらいのこだわりで自分の乗りたい車を買う。」

今は費用的な幸せを考えてみようと思います。

その時々でスタイルを変えていくことが、幸せに繋がることに気づけた日でした。